台風19号で被災された皆様にお見舞い申し上げます。


 人に優しい技術、使いやすい機器、人間の能力にふさわしい用具・技術・環境の条件を研究し、より安全な製品の開発、快適な仕事場や住まい、高齢者に優しい環境、使いやすい情報機器、ストレス対策に役立てようとする学問領域が人間工学です。

 本学会は、1992年に日本人間工学会に設立され26年間に渡って成果を残してきた看護人間工学部会を前身とし、さらに看護の視点で人間工学を学際的に探求、発展させるべく、2019年(令和元年)年5月1日に設立されました。

 看護人間工学にかかわる研究を通して会員相互の学術・学際的研究活動の推進に寄与し、その成果を社会に還元することを目的として、活動致します。

第1回 看護人間工学会学術集会 ご報告

看護人間工学会 ロゴマーク募集について