注目

ようこそ人に優しい技術、使いやすい機器、人間の能力にふさわしい用具・技術・環境の条件を研究し、より安全な製品の開発、快適な仕事場や住まい、高齢者に優しい環境、使いやすい情報機器、ストレス対策に役立てようとする学問領域が人間工学です。日本人間工学会

本部会は、看護領域に関わる研究をとおして、会員相互の研究活動の推進と活性化を図ることを目的として、日本人間工学会の研究部会として1992年に設立されました。看護職に限らず、医療看護分野で人間工学的領域に関心のある人々が活動しています。


会員の皆さまへのお願い

今春、ご職場を異動されたり、メールアドレスを変更された方は、是非事務局までアドレス変更の旨お知らせください。総会・研究発表会のご案内など、タイムリーな情報をお送り致します。

平成28年度

第24回 看護人間工学部会総会・研究発表会

平成28年11月5日(土) 愛知県立大学 守山キャンパス 大講義室

9:30~10:00 受付

10:00~10:05 開会の辞 看護人間工学部会 会長 佐伯由香

 

10:05~11:05 一般演題 午前のセッション

座長 座長:中島 佳緖里(日本赤十字豊田看護大学)

 

1.在宅看護でいかす『形態・機能学のクラウド』作成のための検討
―第1報 掲載内容と操作性の評価―

〇堀元 美紗子,藤井 徹也(聖隷クリストファー大学大学院)

2.脳機能モデルに於ける関数表現に関する再考察

〇有賀 正浩(埼玉工大)

3.通信ログのテレナーシングシステム利用者支援への活用法の検討

〇中島 紀高1),東福寺 幾夫2),亀井 智子3),山本 由子4),金盛 琢也3)
(1)明星大学,2)高崎健康福祉大学,3)聖路加国際大学,4)武蔵野大学)

4.看護学生に対する『見える化』教育の試み

〇小野 保(岩手看護短期大学 看護学科)

 

11:20~12:10 総 会

12:10~13:00 昼食

 

13:00~13:45 教育講演

「ピアノ演奏の永遠のテーマ、”脱力”とは何か?」

 石垣  享(愛知県立芸術大学・美術学部),
 掛谷 勇三(愛知県立芸術大学・音楽学部)

進行:箕浦 哲嗣(愛知県立大学)

 

14:00~14:50 特別講演

「サルコペニアの今」
~加齢による筋肉量の低下を運動と栄養面から改善しましょう~

 野々山 孝志(社会医療法人 杏嶺会 一宮西病院 リハビリテーション科)

進行:佐藤 美紀(愛知県立大学)

 

15:00~16:15 一般演題 午後のセッション

座長 座長:藤井 徹也(聖隷クリストファー大学)

 

1.高機能エアーマットの頭側挙上で病的骨突出の仙骨部に起こる変化

〇藤本 かおり1),竹村 実紀2),宮嶋 正子1)
(1)武庫川女子大学,2)大阪府済生会千里病院)

2.移動用具の違いによる患者のベッド上での上方移動における看護者の動作分析(第3報)
-素手、スライディングシート、ポジショニンググローブ使用動作時の筋活動の比較-

〇水戸 優子,小林 由実(神奈川県立保健福祉大学)

3.移動用具の違いによる患者のベッド上での上方移動における看護者の動作分析(第2報)
-素手、スライディングシート、ポジショニンググローブの準備時からの比較-

〇小林 由実,水戸 優子(神奈川県立保健福祉大学)

4.車いす利用者の避難施設周辺の路面の傾斜と筋負担の関係

〇西田 直子1),辻村 裕次2),垰田 和史2)
(1)京都学園大学健康医療学部看護学科,2)滋賀医科大学社会医学講座衛生学)

5.KJ 法を応用した講義ノート作りとその効果

〇小川 鑛一(元東京電機大学)

 

16:20 閉会の辞

18:00 懇親会


平成26年度 第22回 看護人間工学部会 総会報告 議事要旨

日 時:平成28年11月5日(土)11:20~11:40 
場 所:愛知県立大学守山キャンパス 講義棟6階大講義室
司 会:箕浦 哲嗣
出席者:55名(うち委任状33名)

Ⅰ.大会長挨拶
 議事に先立ち箕浦哲嗣大会長から挨拶があった。

Ⅱ.議題
 議案1.平成27年度の事業報告 <総務:西田>
  総務の西田直子委員から以下の事業内容に関する報告があり、了承された。
   ①平成27年10月31日   第23回総会および講演・研究発表会(宮崎) 参加者30名
   ②平成28年3月    看護人間工学研究誌第16巻 発刊
   ③看護人間工学部会のホームページ随時更新

 議案2.平成27年度会計報告
  佐伯部会長(城賀本会計担当代理)より資料1に基づき報告があり、了承された。
  また、伊丹君和会計監査担当によって、平成27年度会計監査結果が報告された。

 議案3.平成28年度の事業案
  総務の西田直子委員より以下の事業案について説明があり、了承された。
   ①平成28年11月   第24回総会および講演・研究発表会(愛知)
                会長 愛知県立大学 箕浦 哲嗣
   ②平成29年2月   看護人間工学研究誌第17巻 発刊
   ③看護人間工学部会のホームページ随時更新

 議案4.平成28年度予算案
  佐伯部会長(城賀本会計担当代理)より資料2に基づき説明があり、了承された。

 議案5.平成29年度看護人間工学部会第25回総会・研究発表会
  佐伯部会長より、平成29年度第25回総会・発表会の大会長として、
  敦賀市立看護大学 伊部 亜希先生の提案があり、了承された。

 議案6.役員の改選について
  現役員の任期は平成29年3月31日であり、佐伯部会長より、次期部会長として
  水戸優子先生(神奈川県立保健福祉大学)の推薦があり、了承された。

 議案7.規約の改定について
  佐伯部会長より資料3に基づき、来年度から部会長が交代することに伴い、
  第1条の改定(事務局の場所の変更)の提案があり、了承された。

Ⅲ. その他
 1)佐伯部会長より、現在の会員数の報告が行われた。
 2)看護人間工学部会新役員(案) (任期:平成29年4月1日~平成31年3月31日まで)

部会長:水戸優子      名誉部会長:大河原千鶴子
総務 :西田直子、中島佳緒里、樋之津淳子、小野 保
渉外 :高橋真理、鈴木享子
会計 :小林由実
会計監査:國澤尚子、伊丹君和
幹事 :村上生美、佐伯由香
HP委員:箕浦哲嗣
編集委員:田中美智子(委員長)、阿曽洋子、高橋真理,徳重あつ子、宮本征一、藤井徹也

ご挨拶

 こんにちは。このたび部会長となりました水戸優子(神奈川県立保健福祉大学)です。

 本ホームページとメーリングリストを用いまして活発に情報交換ができればと思います。どうぞよろしくお願いします。会員の皆様でメールアドレスを登録していない方、アドレス等を変更された方は、事務局までご連絡ください。


平成29年度 25回看護人間工学部会総会・研究会の予告

会期:平成29年11月11日(土)10時~17時(9時30分受付開始)

大会長:伊部亜希(敦賀市立看護大学)

会場:敦賀市立看護大学(福井県敦賀市木崎78-2-1)

 

・特別講演:「健康に良い発酵食品」

  武庫川女子大学生活環境学部食物栄養学科 松井徳光先生

・教育講演:「看護技術の理論化」

  武庫川女子大学看護学部 阿曽洋子先生

・一般演題

  演題申込締切:10月13日(金),抄録締切:10月27日(金)

 

参加要領等は現在準備中です。6月初旬にご案内いたします。