注目

ようこそ人に優しい技術、使いやすい機器、人間の能力にふさわしい用具・技術・環境の条件を研究し、より安全な製品の開発、快適な仕事場や住まい、高齢者に優しい環境、使いやすい情報機器、ストレス対策に役立てようとする学問領域が人間工学です。日本人間工学会

本部会は、看護領域に関わる研究をとおして、会員相互の研究活動の推進と活性化を図ることを目的として、日本人間工学会の研究部会として1992年に設立されました。看護職に限らず、医療看護分野で人間工学的領域に関心のある人々が活動しています。


会員の皆さまへのお願い

今春、ご職場を異動されたり、メールアドレスを変更された方は、是非事務局までアドレス変更の旨お知らせください。総会・研究発表会のご案内など、タイムリーな情報をお送り致します。

第24回看護人間工学部会研究会 プログラムと抄録集が出来ました

第24回看護人間工学部会研究会のプログラムと抄録集が出来上がりました。

当日、印刷したものもお配り致しますが、取り急ぎWebに掲載させて頂きます。

当日参加も大歓迎です!

よろしくお願い申し上げます。

(追記:10月28日、プログラム部分を修正致しました。時間、発表順等の修正はございません。)

(追記2:10月29日、有賀先生の抄録を修正致しました。)

no24_program_and_papers

第24回看護人間工学部会研究会 参加申込まもなく締切です

特別講演(14:00~15:00の予定)では、
社会医療法人杏嶺会一宮西病院 リハビリテーション科部長の野々山孝志先生から、
「サルコペニアの今」と題しましてご講演頂きます。

教育講演(13:00~13:50の予定)では、
愛知県立芸術大学の石垣享教授と掛谷勇三准教授から
「ピアノ演奏の永遠のテーマ、”脱力”とは何か?」 と題してご講演と実演をして頂きます。実際にバイオフィードバックを用いたピアノレッスンをおこなう予定です。

懇親会(18:00開始予定)
名古屋駅あるいは金山駅周辺の交通の便が良いところを考えております。
名古屋駅発東京行き最終:22:12、新大阪行き22:58です。

poster_2016L


◆参加申し込み・一般演題の受付について◆

【参加申込】
以下のサイト(セキュリティ確保の観点から、愛知県立大学看護学部のサーバを利用しております)から、ご登録ください。平成28年10月21日28日(まで延期)締切です。
https://www.nrs.aichi-pu.ac.jp/n-ergonomics/

【参加費】
・看護人間工学部会会員:1,500円
・非会員:2,000円
・学生:500円
・昼食費:お弁当の申し込みの場合は1,000円程度

【一般演題(口演)申込】
参加申込をされてから、演題申込および抄録提出を、それぞれ期限までにメールで提出してください。

  • 演題申込期限: 平成28年9月30日(金)
  • メール送信先:minoura@nrs.aichi-pu.ac.jp(愛知県立大学 箕浦)
  • メールでご連絡頂く内容:
    1.演題名
    2.氏名
    3.所属
    4.連絡先 メールアドレスと電話番号
    5.発表媒体(例:Windows or Mac, PowerPoint2013 等)
  • 抄録提出期限: 平成28年10月9日(日)
  • メール送信先:minoura@nrs.aichi-pu.ac.jp(愛知県立大学 箕浦)
    抄録原稿(メール添付)  A4用紙1枚(ファイルはMS-Word形式かPDF形式とします)
    1.上30mm、左右下25mm程度の余白をとること
    2.演題名:14ポイント・センタリングとする
    3.研究者氏名(所属名):12ポイント、センタリングとする
    4.本文:11ポイント

【発表形式】
発表はすべて口演とします。プレゼン用にWindowsパソコンとプロジェクター(16:9対応)を準備します。それ以外の形式を希望される場合はお早めにご相談ください。演題数によって発表時間と質疑応答時間は変化しますが、1演題15分程度(発表時間と質疑応答時間含め)を考えております。

【懇親会】
当日の夕方より懇親会を計画しております。詳しい内容は、後日お知らせいたします。参加申込の際に懇親会参加の有無をお知らせください。会費は未定ですが、名古屋の食をお楽しみ頂こうと考えております。

【お問合せ先】
参加申込、演題申込、抄録提出、その他の問い合わせは、 minoura@nrs.aichi-pu.ac.jp(愛知県立大学 箕浦) までお願い致します。