注目

ようこそ人に優しい技術、使いやすい機器、人間の能力にふさわしい用具・技術・環境の条件を研究し、より安全な製品の開発、快適な仕事場や住まい、高齢者に優しい環境、使いやすい情報機器、ストレス対策に役立てようとする学問領域が人間工学です。日本人間工学会

本部会は、看護領域に関わる研究をとおして、会員相互の研究活動の推進と活性化を図ることを目的として、日本人間工学会の研究部会として1992年に設立されました。看護職に限らず、医療看護分野で人間工学的領域に関心のある人々が活動しています。


会員の皆さまへのお願い

今春、ご職場を異動されたり、メールアドレスを変更された方は、是非事務局までアドレス変更の旨お知らせください。総会・研究発表会のご案内など、タイムリーな情報をお送り致します。

平成28年度 第24回看護人間工学部会総会・研究会のご案内

熊本地震で被災された方々に、一日でも早く平穏が戻りますよう、心からお祈り申し上げます。

 平成28年度、第24回看護人間工学部会総会・研究会は、愛知県立大学守山キャンパス(看護学部)で以下の日程で実施致します。 名古屋市最高峰(標高199m)の東谷山の山麓にあり、名古屋市東谷山フルーツパークをはじめ、多くの葡萄農家や古墳群のある豊かな自然に囲まれた地で、有意義な秋の日をお過ごしください。

会期:平成28年11月5日(土)10:00~17:00(9:30開場)

会場:愛知県立大学 守山キャンパス 講義棟6階大講義室
〒463-8502 名古屋市守山区上志段味東谷
JR中央線高蔵寺駅(名古屋駅から約30分弱)からタクシーをご利用ください


  • 特別講演の内容が「サルコペニアの今」に決まりました。
  • ポスターが完成致しました。PDFファイルは、こちらをクリックしてください。

poster_2016L

  特別講演は、社会医療法人杏嶺会一宮西病院 リハビリテーション科部長の野々山孝志先生から、「サルコペニアの今」と題しましてご講演頂きます。

 教育講演は、愛知県立芸術大学の石垣享教授と掛谷勇三准教授から 「ピアノ演奏の永遠のテーマ、”脱力”とは何か?」 と題してご講演と実演をして頂きます。実際にバイオフィードバックを用いたピアノレッスンをおこなう予定です。

 その他、参加申し込み・一般演題の受付なども、決まり次第本ウェブサイトでお知らせ致します。