投稿規定

看護人間工学研究誌投稿規定

1.投稿資格

著者の少なくとも1名は部会員であることを要す.

2.原稿の種類

原稿の種類は,原著,短報,事例報告,寄稿などで,看護人間工学の発展に寄与しうるものであり,他誌に発表していないものに限る.ただし,本誌に短報として掲載された内容は,のちに原著として投稿することができる.

原著:独創性,新規性をもつ研究論文.

短報:新規性があり,研究の動機(目的),方法,結果などを簡明に記述したもの,新しい事実,方法論など,これだけでも早く発表する価値がある論文.

事例報告:看護人間工学の視点で看護技術の事例や看護用具等の適応例を記述した報告であり,看護の実践に有益な論文.

3.論文の長さ

原著,事例報告:図表,文献あわせて6頁とする.
短報,寄稿:2頁とする.要旨,キーワードをつける.

4.原稿の書き方,様式(見本参照のこと)

原稿はA4版用紙で様式見本通りに300dpi以上のレーザープリンターで印字し,カメラレディの状態で投稿する(ドットプリンターは不可).

5.用字,用語

現代かなづかい,アラビア数字,SI単位系(m,kg,s,A など)を用いる.

6.文献の引用

文献は本文中では引用箇所の直後に文献番号を[1]の様に記入し,本文末尾に出現順にまとめて記載する.形式は以下の通り.

雑誌:[No.]著者名(2名まででそれ以上は・他とする):表題,雑誌名,巻(号),始頁~終頁,西暦発行年

書籍:単著または共著の場合
[No.]著者名:書名,始頁~終頁,発行所,出版地,西暦発行年

書籍:分担執筆の場合
[No.]著者名:題目,編者名,書名,発行所,出版地,西暦発行年

7.論文の掲載料

印刷6頁までに要する費用として,1論文につき,規定の掲載料を支払う.なお,6ページを越える部分の印刷に要する費用については負担額を徴収する.

8.論文の別冊

20部までは無料とする.それ以上の部数を希望する場合は実費を徴収する.

9.論文の送付方法と送付先

論文はメールと郵送で受け付ける.メールの場合は,オリジナル原稿のPDFファイルと,著者が特定できる個所を削除した原稿のPDFファイルの2つのファイルを,下記アドレス宛メールに添付して送信する.郵送の場合はオリジナル原稿1部と著者が特定できる個所を削除した原稿2部,合計3部を下記に郵送する.論文は随時受け付ける.なお,メールで送った場合,1週間以内に受付の連絡がない場合は下記に問い合わせをすること.

〒825-8585
福岡県田川市伊田4395番地
福岡県立大学看護学部
田中 美智子
TEL:0947-42-1845 FAX:0947-42-6171(代表)
e-mail:michiko-ta@fukuoka-pu.ac.jp

10.投稿論文の採否,掲載の順序

論文の採否は査読者の意見を参考にして編集委員会で決定する.掲載の順序は原則として投稿順とする.

11.出版権

本誌に掲載された論文等の出版権は,看護人間工学部会に帰属するものとする.他誌および書籍へ図表を転載する場合には,書面でその旨を編集委員会に申し出,許可を得なければならない.

1997年2月1日制定

1999年9月1日一部改正

2000年1月14日一部改正

2004年9月11日一部改正

2006年2月9日一部改正

2008年8月30日一部改正

2010年9月25日一部改正